運営体制

運営体制

【代     表】
中村和雄弁護士(京都)
Lets’DANCE(署名運動)立ち上げ当時から、アドバイザーとして、また、実働として精力的に活動している。Lets’DANCE法律家の会運営委員の精神的支柱。

【事務局長】
齋藤貴弘弁護士(東京)
風営法に精通しているのみならず、クラブに携わる文化人等との人脈を有する。現在、クラブNOON弁護団にも東京から参加するなど、クールな見た目とは裏腹にクラブの風営法規制問題に対し熱く憤りを感じている1人。
西川研一弁護士(大阪)
クラブの風営法規制問題に対して敏感に反応し、NOON弁護団結成やLets’DANCE法律家の会結成に動いた主要人物。学生時代からクラブに通っていた、自他共に認めるクラバーでもある。

【事務局次長】
石垣元庸弁護士(京都)
ブレイクダンスで世界的に有名な一撃crewに所属。ダンスを通じてクラブシーンには造詣が深い。クラブデビューがNOON(旧DAWN)であった縁もあり、現在、NOON弁護団に所属している。

三上侑貴弁護士(京都)
趣味は音楽全般で、ストリートダンスやバンド経験もある。このような趣味や経験上、風営法によるクラブ規制問題についても自然と問題意識を有するに至った。Lets’DANCE法律家の会運営委員の元気印。